FC2ブログ
IMG_9326_2016070100034509f.jpg

IMG_9320_20160701000345e11.jpg
初日の兄妹の様子です・・・ハイパーでしょっ?
シロちゃんはオッドアイの男の子。キジちゃんは美猫の女の子。

IMG_8999.jpg
この時の仔猫がキジちゃんです。この後にシロちゃんがのそのそと出て来ました。

IMG_9419.jpg

IMG_9417.jpg
保護生活1週間を迎えてストレスもピークです。
約3ヶ月の外の生活で栄養状態も芳しくありません。
キジちゃん950g / シロちゃん 950g
キジちゃんの体調も不安定ではありますが猫ジャラシにジャンプするまでに。抱っこすると全身ガタガタと震えて可哀想なくらいです。シロちゃんはグルグルいいながらネコジャラを目で追うまでになりました。軟便だったり嘔吐したり・・・食欲不振だったり安定しない体調です。人馴れ訓練も大事だけど・・・食べて貰わないとね・・・・。
頑張れ頑張れ・・・シアワセノのスタートラインに立つ日まで・・・。
全力でお世話するから・・・死んでいったふたりの兄妹の分までシアワセになろう。

☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆

里親さん大募集中のふたり・・・。

IMG_9108.jpg
エアちゃん。生後2ヶ月弱です。女の子。
離乳済でロイヤルカナンのカリカリとパウチを食べています。
とっても元気で甘えん坊さんです。ママのお膝が大好きです。
是非、よろしくお願いいたします。

IMG_9384.jpg
誰?誰?ちゃんとアピールしなきゃぁ。

IMG_8357.jpg
ロコちゃんです。2歳くらいかな?不妊手術済です。
瞼が重く目をパチッとすると耳が立つんだよね。
見た目と性格のギャップがたまりません・・・かなりの甘えん坊さんです。

みんな・・・行く所も帰る所もない子ばかりです。
皆さんに支えられ大怪我からの復活のロコちゃん。
こんな日が来ることさえ想像ができないくらいの怪我。
ピンクの首輪をしてましたが迷子の問い合わせはありません。
生後10日でやっと薄っすら目が開いた頃に西濃保健所へきた六兄妹エアちゃん。
他の兄妹は御縁があり最後の大トリのエアちゃん。
エア<空気・大気>そうです、生きるのに不可欠なもの。
そんな意味を込めてエアちゃんです。

みなさん、素敵な御縁が繋がりますように・・・よろしくお願いします。

☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆

IMG_9399.jpg

IMG_9400.jpg
古民家で保護生活中のハチワレガールちゃん。名はハナビちゃんとしました。
小さな小さな女の子です。体重450gで一丁前にモンちゃんママに威嚇します(笑)
なのに・・・甘えん坊でモンちゃんママの膝で寝ます。
だって、モンちゃんママはお世話してくれるけど・・・かけっこの時に中断させるから。
ノロノリの時に水を差すんだもん・・・。だからフゥゥゥとしました(笑)
因みに、この追いかけっこはハチワレガールのハナビちゃんの勝ちでした。
モンちゃんママさんお顔に名誉の?負傷をしました。
注>ハナビちゃんの攻撃ではありません
   モンちゃんママさん壁にゴンです((((;゚Д゚)))))))
まだ小さいので月齢通りに体重が増えるまでは心配が尽きません。
※ハチワレガールちゃん・・・西濃保健所より当会へ迎えました。
  ロイヤルカナンムースとワンラックミルクが主なごはんです。
  医療費と共にご支援・ご賛同をよろしくお願いします。

☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆

IMG_9388_201607010001400e9.jpg  IMG_9390_20160701000346c48.jpg

IMG_9389_20160701000140759.jpg
白猫>ほたるちゃん  黒猫>まつりちゃん
エアちゃんの兄妹です。一足先に家族の元へ・・・。
コロコロのお腹はシアワセの証だね。
ほたるちゃんは今でも哺乳器からのミルクが大好きです。
<ホントは母猫の授乳中の月齢だから・・・ほたるが満足するまで授乳は続ける>
離乳食で充分な栄養はあります、でも心も満たしてくれる深い愛の想いです。
先住猫さんは遠巻きにふたりを見てる?警戒?観察?
ママさん・・・ほんとに笑いの絶えないエピソード満点です。
☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆

今の時期は朝晩の寒暖差も激しく湿度も高い・・・
保護する猫さんの体調は良いとは言えません。
どちらかと言えば悪い方です。いえ、とても悪いです。
保護を決めたら必ず病院へかかってください。
特に仔猫にとっての一晩・数時間は命を左右します。
予後の回復に大きな影響がでます。
みなさん、よろしくおねがいします。


にほんブログ村


にほんブログ村
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://nekomama777.blog.fc2.com/tb.php/977-80a479cf