FC2ブログ
オス猫は紐で繋がれメス猫は二頭、犬用のゲージに片寄てジッと入れられている。
こんな状態を見かねた、当会と所縁の深い方がオス猫とメス猫のそれぞれにゲージを用意しました。とても責任感が強く見て見ぬ振りができない真面目でいて自分自身の想いと相手の立場の狭間に揺れる人です。わたしは大好きです。

IMG_7750.jpg
TANTANさんと出向いた時に御主人と話ができました。 
脳梗塞を患い酸素が離せない生活になり、毎日が病院通いだという事。
奥さまを亡くして間もなく、奥さまの事が大好きで・・・今でも大好き。奥さまの話をしている時の笑顔が忘れられません。猫ちたの話になると顔色が変わり難しい顔になります。

IMG_7751_20160410010727915.jpg

IMG_7753.jpg
2台のゲージの一番下の扉には南京錠がしてありまた。
御子息が猫の世話<餌・水・トイレ>は自分しかできないように・・・。

IMG_7789.jpg  IMG_7790.jpg

IMG_7791.jpg  IMG_7788_20160410010809d27.jpg
先日TANTANさんが猫たちにフワフワベットを持っていきました。
メス二頭は直ぐにベットへのりゴロゴロと快適快適・・・。
黒猫のオスくんはビビリん子でした。

不妊手術を施していない三頭の猫たち。説得したものの断固拒否。
拒否の理由は・・・金銭的なこと以上に家族の問題でした。
御主人と長男の関係です。とても困難な問題です。
わたしたちに人を助けたり仲を取り持つなどという事は到底できません。
南京錠をかけた長男の行動は通常ではないはない発想です。

レボリューソンを滴下してきました。
茶トラ猫はメスで二日ほど脱走していたようです。
注意深く見守りを継続していき一ヶ月半を目安にエコーをと考えています。
はたして猫を連れだせるのか今の段階では何とも言えないですが・・・。
今回の案件はTANTANさんが見守りとケアをしていきます。

御主人は猫がいないと淋しいと・・・。
長男は自分自身の存在意義に猫の毎朝の餌やり・・・。
猫たちのシアワセは・・・?そんな問いかけに、御主人は黙り込みます。
御主人の体調を考えると興奮するような話し合いはできません。

わたしたちに今出来る事は猫たちを見守り体調管理をする事しかありません。
親子問題が解決しなければ猫問題は解決しない事は充分にわかりましたが、親子問題の解決は望めないのが現実です。その中ですが猫たちに出来る事を全力でしていこうと思います。かなりイレギュラーな環境・状態での見守りですが、御主人は当会の訪問には快く応じてくれています。


にほんブログ村

にほんブログ村



スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://nekomama777.blog.fc2.com/tb.php/940-2cbd8e15