FC2ブログ
IMG_7685.jpg

IMG_7691.jpg
ロコちゃんは念願の不妊手術に出発しました。
<ロコちゃん子宮がありません>昼休みに病院から電話です。

※保護した時はピンクの首輪のタスキ掛け状態のズタボロ状態。
年明けには発情らしき仕草もあり家の周りはオスたちが群がっていました。
溶ける糸の様な痕が微かにあり判断が難しく開腹で確認していただきました。お腹の真ん中に少し糸らしきものがあります術痕です。2週間後に抜糸予定です。経過は良好で食欲満点の元気印です。とても甘えて膝で「寝てしまいます。
手術済?ロコちゃんに今までの物語が読めない・・・。
もかして、首輪をつけた人はロコちゃんがいなくなっても仕方ないくらいの状態で餌をあげてた・・・?で、飼い猫気分で首輪をして裏目に出てしまい更に、ロコがいなくなっても予想通りだわ、くらいにしか思っていないのか?とにかく、ロコちゃんには痛い思いをさせてしまって可哀相な事をしていまいました。
保護猫たちは出会う前の物語はいつも推測です。話ができたら良いのに・・・って思う事が多々あります。でも、最近は話ができても聞くのが怖いときがあります。きっと話を聞いたら一言・・・いえ散々文句を言いに行ってしまいそうです。
猫の数だけ物語があり悲しみも多いのでしょう。いつか近い将来、シアワセな<仕合せ>物語だけになる事を願ってやみません。


IMG_7696.jpg
2016/3/26 ロコちゃんの脇の患部です。

IMG_7500.jpg
2016/3/12 ロコちゃんの患部です

二週間前と比べても患部の大きさ・状態の違いは歴然です。
順調に患部が小さくなってきてます。
五週間の間、一日も休まずガーゼ交換をしてくださった先生のお陰です。
休診日も快く<わたしの仕事前の時間に合わせて>対応してくださいました。
今度は患部の乾燥を目的として<今、薄い表皮膜がはってきています>薬を変え朝晩の薬の処置です。抜糸までに脇の患部の目処が立たないかと・・・日々念力・願掛け・呪文の日々です。抜糸の時には脇の患部は、ほぼ完治していて更に同時にワクチン接種なんかしてもらえて・・・里親さん募集スタート。そんな事を空想・いえイメージトレーニングばりに妄想しています。
あと、もう少し・・・もう少し、そんな風にロちゃんと話しながら今日まできています。みなん、あと少し・・・もう少しです、ロコちゃんの応援をよろしくお願いします。


にほんブログ村

にほんブログ村


スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://nekomama777.blog.fc2.com/tb.php/934-17660127