FC2ブログ
IMG_6168.jpg IMG_6170.jpg

IMG_6166.jpg IMG_6165.jpg

ズタボロの猫さん。
日曜日は各市町村の秋祭りのイベントが多かったと思います。
市役所イベントのさなかピンクの首輪をタスキ掛けにした猫さんが市役所へ持ち込まれました。賑わうお祭りの中で食べ物を猫さんにあげる人も少なくありませんでした。
そんな中でズタボロの猫さんの行く末を案ずる人が・・・。
殺処分になる事を知っていたのは案ずる人だけでしょうか・・・。

ズタボロの猫さんはガリガリの骸骨のような身体です。
今までどうしてきたのか?首輪をしてるなら飼主は?探してくれる人はいないの?哀し過ぎる惨い現実です。ズタボロの猫さんは首輪が掛かっていた場所がわかるように皮膚が剥けてぶら下がり筋肉が骨があらわになっています。そして、ズタボロの猫さんは腐敗臭がします。キズの深さ、そして長い時間をかけジワジワと首輪が体に食い込み痛みに耐えてきました。<助けて>と、家族を呼び続けてきたことでしょう。今でも人恋しくて人恋しくて・・・なきながら涙を流しながらスリスリと身体を預けて人の温もりを求めています。首輪は飼い猫の証ということで保健所も推奨しています。実際、首輪に連絡先などが書かれていることは少ないです。個人的にはベルトタイプの首輪はリスクが多いと感じています。パチッと外れるタイプは猫さんへのリスクが軽減されます。
ズタボロの猫さんの身体と心の傷が早く癒えますよう願うばかりです。

※ご支援のお願いです※
ズタボロの猫さんの医療費・フードをお助けください。
よろしくお願いします。


にほんブログ村

にほんブログ村
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://nekomama777.blog.fc2.com/tb.php/867-4b0d060d