FC2ブログ
IMG_5874.jpg
道端に胎盤がついたまま落ちていた?仔猫さん。保護主さんがすぐに濡れた身体を拭き暖めました。小さな小さな儚い命です。どうか生きてください。

IMG_5879.jpg

IMG_5880.jpg
病院へ胎盤の処置をしてもらいました。65gの小さな赤ちゃんです。

IMG_5888.jpg
獣医師の指導の下、簡易保育器です。キャリーの下とサイドにホットマットを敷き簡易床暖房、キャリーの中は湯たんぽとモコモコフリースです。

IMG_5897.jpg  授乳
1回のミルクの飲む量は2cc位。2時間間隔での排泄介助をして授乳の繰り返しです。赤ちゃんの気分次第で哺乳瓶の時もあればシリンジの時もあります。
<注:写真撮影の具合で仰向け授乳のように見えますが実際は身体を起こして母猫のオッパイを吸うよう身体の状態で授乳しています。>

IMG_5896.jpg

IMG_5895.jpg
保育器を開ける音で一目散に飛んでくるタマ。コラッ、タマ!触らないで。

9月30日に胎盤がついたまま道に落ちていた赤ちゃん。
翌日、10月1日を無事に迎え体重も65g⇒69gとなりました。
1分1秒を生きていることを奇跡の思いながら、保育器の中で死んでしまっていないか・・・蓋をあける時の緊張感は恐怖に近いです。
ふと寝入ってしまった事にビックリし我に返ってしまう自分自身。
母猫の代わりなどとは言いません、せめて順調の育って欲しい。
出来る事は惜しみなく深い深い愛情の中で育てていきたいと思います。
今回はナツ母が不眠不休で育児にあたります。

※胎盤のついたままの赤ちゃん猫については周りを探しましたが他に赤ちゃんはいませんでした。周りに血痕もなく状況は不明す。悲劇が繰り返す事ないよう、悲しみが1個でも減りますように願うばかりです。やはり、現場へ行こう。

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
にほんブログ村
にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://nekomama777.blog.fc2.com/tb.php/853-3731ed45