FC2ブログ
右目の眼球を摘出して完治。
嬉しくて嬉しくて・・・。
保護した時は高熱でインターフェロンの点滴に数日通い回復を願いました。
そして今度は、右目の水晶体が落ち眼球が飛び出てしまいました。
ほんとに、望ちゃんは頑張りました。これでもか、これでもか・・・と言うくらい頑張りました。
今回、涙袋あたりが裂け膿がでてきました。ショックです。
洗浄と投薬での治癒を願いましたが、症状の緩和にはなりましたが完治には至りませんでした。
先生と相談して裂けた部分を切開して中を診察し処置することに決めました。

IMG_9366.jpg
こんな顔して大股あけて(笑)爆睡する望ちゃん。食欲が戻らず心配していました。2キロまで増えました。

IMG_9363.jpg
前回の縫合部分の真下あたりから膿がでています。

IMG_9364.jpg
長いし尻尾。遠目からも出血痕が見受けられます。

IMG_9375.jpg
真っ直ぐな瞳です。
もう一回だけ手術させてね。
治癒しない病気もたくさんあります。
対処療法・緩和療法しかない病気・症状。
でも、望ちゃんは手術で完治します。
手術できること・完治することに感謝をしなくてはいけません。
どうか、これが最後に手術になりますように。
<昨年のキリの頃を思い出します。毎週のようにお尻の再手術をしていました。仔猫の為に成長が著しく縫合部分が爆発してしまいました。>↓↓↓ キリの縫合部分の最初の写真です
IMG_2370.jpg
最終的には皮膚を伸ばし、あえて皮膚に切り込みを入れて伸縮性をもたせました。
IMG_2424.jpg

仔猫の形成外科手術は大変だとつくづく感じました。

さぁ、望ちゃん。
もっともっとシアワセになる為の途中の試練だ。
頑張るよぉ。みんな応援してます。願っています。祈ってます。

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
にほんブログ村
にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ
にほんブログ村
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://nekomama777.blog.fc2.com/tb.php/522-5b825f27