fc2ブログ
2024.02.15 儚い一生
IMG-8180.jpg
2023年10月 2頭の兄妹が西濃保健所からきました。
愛らしい兄妹です。
1週間くらい経って黒猫の男の子がミルクが食道をすーっと通っていきません
暫定診断:食道大動脈弓遺残症。
食道に血管が巻き細くなってしまいミルクが落ちていかない・・・砂時計みたいな感じです。成長と共に消える血管が残ってしまったのです。
生きる。って難しい。生き抜くって・・・。

IMG_0289 (1)
とにかく垂直にみるくをあげて体は縦にしておかないとミルクが食道から戻ってしまいます。靴下に入れて首から下げてるミルクさんです。なんでもやってみました。想像だけしていてもダメ、やってみないと。藁にもすがる思いです。

IMG_0294_202402150150548e6.jpg
背骨にそって造影剤が白くなっていて途中で切れてるでしょう。
ここで食道狭窄がおきてます。

300グラムにも満たない体重でしたが1キロまで伸びました。
人は愚かですね、欲が出てきてあと少し体重が伸びたら手術に踏み切ろう・・・
そんな矢先に嘔吐が始まり急降下でした。

最初から最期の時までいい子でした。
生きる。ってことを教えてくれました。
食べたくてミルクを飲みたくて・・・でも食道で溜まるからゼコゼコして。
元気に弾丸みたいに走り回っていました。ミルクさんの足元を走り抜け捕まらないくらいの暴走猫。顔を見てグルグルが止まらない子でした。

IMG_0293.jpg
生きる道を模索してくださった先生からお花が届きました。
あの子に寄り添ってくださいました。
300グラムに満たないときはカテーテルで授乳していました。
口は寂しくて哺乳期の先は吸っていました。それでもカテーテルでも腹いっぱいになると寝てくれ私たちは寝姿に救われていました。

やっぱり避妊去勢手術をして辛い思いをする子をなくさないとダメです。
自分の目で見ていること以上に辛く残酷な中で生きて死んでいっている子がたくさんいることを知ってください。ごみのように死んでいく子たちがいることを知ってください。光も暖かさもお腹いっぱいも知らずに死んでいく子がいることを知ってください。
深夜に外に出てみてください。寒さの中で寝ている子たちがいることを感じてください。

image_6483441.jpg
岐阜一斉TNRをします。
今年は発情期が早くて既に妊婦もいます。
個人・活動者・多頭飼養の方・・・行政の方。
ご連絡をお待ちしています。
スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://nekomama777.blog.fc2.com/tb.php/1494-b9927bad