FC2ブログ
IMG_5160 家族
この現場に猫が住み着いてると知ったのは2018年の後半だった記憶です。
そして、この子たちに会ったのは2019年1月末だったと思う。
2匹と聞いていて実際は母猫と子猫たち。

IMG_5149 家族
白猫は本当に小さくて儚くて動かないまま座っていた印象でした。
年末は白猫2頭・黒猫2頭と母猫の所帯でした。通いの父猫。

IMG_5403 家族
一ヶ月間の集中給餌でした。みなさんからの上質なご飯は猫たちの生きる源でした。
本当に一生懸命に食べてくれました。
ヤギミルクで真っ白になりながら食べる姿は愛おしいです。

子猫たちは周囲の聞き込みからすると3月にはいると生後4ヶ月になるはず。
だけど小さいの母猫も小さいから子猫も更に小さい。
母猫の妊娠出産もあるから・・・3月4日からTNR活動に入りました。

なかなか手強い家族です。黒猫→黒猫の順に保護できるのに3日間かかりました。
白猫と母猫は手強い。白猫が保護が出来たのは5日目でした。
母猫は子猫を奪われ姿を消すかとヒヤヒヤしましたが・・・。
8日目に保護できました。長丁場の捕獲でした。

IMG_5612 かーちゃん猫

IMG_5625 カーちゃん猫
さすが母娘猫です柄が同じじゃないですか・・・。
三頭の仔猫は全てメス猫でした。
母猫も妊娠をしており4頭の命が宿っていました。

たくさんの命が失われたこの現場。
そこに新たに住み着いた命ある者たち。
近所では特に問題になっていない・・・。
そうでしょう4頭だけだもん。
だけど爆発的に数は増えていきます。
メス猫が1頭いれば底なしに増えていく。
そんなこと知ってるでしょ。
気まぐれに餌あげる何人かの人たち。
結局、増えて疎まれるのは猫たち。
現場を訪れると・・・失われた命のカケラを目にする。
不妊手術が終わったら家族みんなで帰ってこよう。
<増えることも・増やすこともない>一代限りの命たち。
ただ自分だけのために生きていける。


にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
にほんブログ村
にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ
にほんブログ村

スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://nekomama777.blog.fc2.com/tb.php/1240-29fae0b3