絶対にわかりあえない・・・。

2018-11-29 01:41
NPO法人 あすねこ 0
IMG_3732 コンテナ
この現場はkanaさんが給餌を取り仕切っています。
猫が暮らすには過酷な環境ですが美味しい御飯ときれいな水だけはと、
みなさんからのご支援のごはんも食べています。

IMG_3758 コンテナ  IMG_3759 コンテナ
コンテナの中から細い声ですが猫の声が・・・。
入り口は故意に割れたガラスでふさいでありました。中から不妊手術した猫が飛び出てきました。

IMG_3764 kyuujibあ IMG_3749 給餌場
 
IMG_3762 kiji
給餌スペースも意図的に板で塞がれ長い棒で妨害されたり・・・。
色々なことが毎日というか時間単位でおきています。

IMG_3733 a餌  IMG_3757 棄てな子
甘辛く煮込んだイカの上にドライフード、そして中途半端になれたメス猫。
この子は急に現れました。そして現場の子たちと明らかに毛色が違います。
この現場は特殊な環境で新参者の猫が現れるには遺棄しかないのです。
なんでもありのビックリ箱状態の現場です。

IMG_3760 最後の姿 IMG_3761 サビンヌ
この子たちは常に危険にさらされています。空き家の屋根にいるキジ白は姿を見せなくなって1週間です。
サビンヌの足元には割れたガラス、サビンヌを映しだすのが哀しい。

猫の先には人がいる
ガリガリに痩せた猫に給餌をし体力をつけて不妊手術に至りまた。
子猫が手術ができるころまで見守り良質のフードを給餌しました。
孤独な餌やりさんとの関係も良好になった矢先です・・・。
孤独な餌やりさんは豹変しました。なにかが気にいらなかった。
全て違ったのです。良好になったと勝手に思い込んでいただけ。
或る意味おめでたかったのでしょうね、わたしたちが。
コンテナの中に何日も猫を閉じ込め、給餌は自分の手作りを中心としたもの
自分以外の人が猫にかかわる事の拒絶。
そして自分の気に入った猫のみ大切にする。
お気に入り以外の猫はどちらかといえば邪魔な猫なんでしょう。
給餌現場は常に荒らされ給餌マナーもない。
道を歩く人に怒鳴り散らす・・・。

お世話さんのkanaさんは夜も寝れないくらい不安な日々です。
朝は保護猫のお世話をして現場へ行き、そのまま仕事場へ向かいます。
残業後に自宅へ帰り保護猫のお世話、地域猫たちへの給餌廻りです。

今後は孤独な餌やりさんのする奇想天外な事への対処が重要です。
猫を閉じ込めたり、猫に何かをするのではないか?そんな命にかかわる
ことを平気でする人です。早急に物事の把握に当たらない嫌な予感です。
☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆

IMG_3754 給餌場
今日も不妊手術をしたい猫がいる現場へ出向きました。
この現場は手術済の子もいます。
ターゲット猫は警戒心が凄く、更に頭が良いときた。
明日は違う方法で捕獲にチャレンジです。
どうしても年内に捕まえたいのです。
この子たちは皆さまから御支援を頂いた美味しいごはんを食べています。
ありがとうございます。みんな、はち切れんばかりの体つきです。

クラウドファンディング挑戦中こちらをクリックしてください
みなさま、クラウドファンディング挑戦をはじめ1日が経ちました。
なんだか夢の中にいるような感覚です。
みなさま、熱い熱いお気持ちを受け取りまた。
ありがとうございます。
どうしても、40頭に不妊手をしたいのです。
どうぞ、よろしくお願いします。




にほんブログ村

にほんブログ村

Comment form
Name
URL
Title
Comment
Pass (Edit)
管理者にのみ公開
Trackback URL
http://nekomama777.blog.fc2.com/tb.php/1202-81627f19