IMG_5348 会談

IMG_5349 禁断の扉
相談者の家は石階段を上がり玄関となる。
この玄関の扉は<禁断の扉>重く固く閉ざされています。
多分この扉の中には入ったのは中谷代表・田原さん・当会の者だけ。

IMG_5347 防護服
当日も含め訪問時にはこんな格好です。
中谷代表に<なんじゃ?その恰好は・・・>と言われましたが・・・。
自分を守る術だと・・・。ニオイ付きの機能があれば、みなさんにお届けしたい。

IMG_5032 二階  IMG_5035 nikai

IMG_5037 二階  IMG_5027 キッチン
禁断の扉の向こうの生き地獄です。
この扉は10年間は開くことはなかったそうです。

こんな状況であれば周囲からニオイの苦情・猫の脱走は想像ができると思います。
わたしたちも歩いて当家に向かう途中でニオイがわかりました。
自治会長も周囲からの苦情に頭を悩ませており実際、平成27年より相談者へ行政指導が入っておりました。
しかし、一向に改善はなく不妊手術を施すこともありませんでした。
<自宅内の猫すべて未手術>の状態です。
行政の無力さは一目瞭然なのはわかります。解決にはお金・労力・継続的なケアが必要です。
民間団体に頼るしかないのが現実だと痛感しました。
行政が当家へ最終的には猫の所有間放棄を促すことくらいなのでしょうか。
つまり<殺処分>なのです。

IMG_5356 最初
四頭の猫たち・・・生まれて始めて<あの家>から出ました。
太陽を浴び・澄んだ空気を吸い・汚れていない床に立つ。
今はそんなことを感じる余裕はないと思うけど
君たちの新しい一歩が確実に始まる。



にほんブログ村


にほんブログ村
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://nekomama777.blog.fc2.com/tb.php/1104-2d785338